世界パラ陸上競技選手権大会トレーナー派遣について


当クリニックスタッフの新垣貴大が7月14日からイギリス・ロンドンで開催されるWorld Para Athletics Championships(世界パラ陸上競技選手権大会)に日本選手団トレーナー(知的障がい競技)として派遣されますことを報告致します。

 

新垣は日本障がい者スポーツ協会公認障がい者スポーツトレーナーとして、日本知的障がい者陸上競技連盟にて強化スタッフとして活動しております。

今回の世界選手権は2020年東京パラリンピックに向けて、最初の世界大会の位置づけとなります。

 

「今大会を通して、日本選手団が最高の結果を出せるようにトレーナーとして全力でサポートしていきます。他のリハビリスタッフ、担当患者様にはご迷惑をおかけいたします。昨年ドバイで開催されたアジア・オセアニア大会に続き2度目の海外帯同になります。世界で戦う選手のサポートを経験させていただくことで、院内におけるリハビリテーションや沖縄県におけるスポーツサポートの向上に貢献できるものと考えております。しっかりと仕事をさせていただくと同時に多くのことを学ばさせていただきます」

 

当院リハビリスタッフは、一般整形外科から高齢者のリハビリだけでなくスポーツ選手における高度なアスレティックリハビリテーションも専門としております。

今後も沖縄県のスポーツ選手のケガを少なくするために活動していきます。

ご迷惑をおかけしますが宜しくお願い致します。

派遣期間

平成29年7月12日(水)〜7月25日(火)

派遣場所

イギリス ロンドン

派遣大会

World Para Athletics Championships 2017 in London

なお、大会終了後は那覇高校女子バスケットボール部のインターハイ帯同のため福島県へ派遣となります。重ねて報告致します。